掲載日:2021年10月20日

問題社員対応 無料WEBセミナー

開催日:2021年11月24日(水)、25日(木) ※両日、同一内容

       

講師:代表 社会保険労務士 高橋 友恵

退職勧奨や解雇等の適切な対応方法・法的留意点を解説!

問題社員に対して退職勧奨や解雇をしたところ、退職後に残業代請求不当解雇に関する訴訟を起こされるケースがあり、企業には適切な対応が求められます。本セミナーでは、経営者に最低限知っておいてほしい内容を厳選し、問題社員への適切な対応方法や法的留意点を、社労士が40分でコンパクトに解説いたします。

経営者・人事労務担当者なら最低限知っておくべき内容を事例ベースで解説

セミナーで解説する内容

①3種の解雇(懲戒解雇・普通解雇・整理解雇)とその使い分けについて

②問題社員への適切な対応・ローパフォーマーの給与の減額等の対応

③解雇が難しい場合の退職勧奨方法および法的留意点

④問題社員の発生を予防する職場づくりの方法・予防労務のポイント

⑤問題社員に備えるリスクヘッジ型の就業規則および労務体制整備

セミナーのWEB視聴がご経験がない方にも安心して受講いただけるよう、事前に視聴方法をメールでお送りいたします。

ご不安な方は当日お電話にてフォローもいたします。ご不明点がございましたら、弊社までご連絡ください!

(問い合わせ先:028-908-4413

ご予約は下記のQRコード、またはリンクから